商品検索

ショップ紹介
店主画像""
店主 渡辺智子
たまたま訪れたインドに魅了され、気がつけばネットショップオーナーに(笑)。まだまだ試行錯誤を繰り返しながら、皆様に「ワクワク」をお届けできるようなお店にすべく日々奮闘中です。よろしくお願いいたします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
フリーページ
QRコードからアクセス
チャンドニー QRコード
Facebookロゴ Instagramロゴ

Zakka Search
rss atom

ごあいさつ


こんにちは!当店にお越しいただき、誠にありがとうございます。

当店は、店主がインドで直接買いつけたインドの伝統的なプリント技法であるブロックプリント(木版染め)のチュニックやバッグを始めとしたファッションアイテム・雑貨、フェアトレード製品を扱う通販ショップです。

店名「チャンドニー」は「月光」を意味するヒンディー語。月のように穏やかな光で周囲を見守る存在になりたい、そんな思いと後述の職業訓練所でバッグ作りを指導した女の子の名前がチャンドニーだったこともあり、親しみをこめて名づけました。

お店を開くきっかけとなったのは、オフィスワーカーとして体力的にも精神的にもハードな日々を過ごしていた中、大病を患ったことに始まります。仕事を辞め、しばらくは休養のために好きなことをして過ごそうと決意し、たまたま訪れたインドにすっかり魅了されてしまったのです。

インドは一度行くと好きになるか嫌いになるかはっきり分かれるとよく聞きますが、私の場合は前者でした。人混み、クラクション、喧騒、まさに「カオス」という言葉がぴったりの刺激的な国。滞在中は毎日ドキドキ興奮の連続で、またすぐ戻ってくるだろうなぁと心のどこかで感じていました。

そして元々好きだったインド綿製品や雑貨類。かわいいお店があり過ぎて、ワクワク、ときめきの連続でした。すると「こんなワクワク楽しみながら仕事ができたらいいなぁ」という感情が芽生え、これからは自分が心から楽しめることを仕事にしようと決意。しばらく考えた末、私がワクワクときめいたインド製品を日本の皆さまに紹介するネットショップをオープンさせるに至ったのです。

ずっと組織に仕える人間だった私が、まさか自分でネットショップを開くことになるとは、体調を崩す前の自分だったら、思いつきもしなかったことだと思います。

やるからには以前から興味のあった国際支援にも携わっていきたい、そんな思いから初の渡印から数ヶ月後に、今度はインドの学校給食支援や女性の自立支援に取り組んでいるNGO団体のボランティアスタディツアーに参加し、最貧地域のひとつと言われるビハール州ブッダガヤの村や学校見学、職業訓練所の見学や指導などをさせていただくことができました。

自分の目で実際に見て触れて体験できたことでインドがより身近なものになり、心動かされたインドのために非力ながら何かしたいという思いとたくさんの荷物を胸に抱え帰国したのでした(笑)

まだまだ品数は少ないですが、将来的には訪問した職業訓練所で作られた洋服や小物等のフェアトレード製品を増やし、女性の自立支援や貧しい子供達の教育をもっと応援していきたいと思っています。また、インド各地の素晴らしい伝統手工芸品などもご紹介していければと思っています。

人生80年、折り返し地点をちょこっと過ぎはしましたが、新しいことにチャレンジするのに遅すぎることはないと思っています。やりたいことがあってもなかなか実行に移せないでいる方、是非勇気をもって一歩歩き出しましょう! 

長くなりましたが、最後に、何もかもが初めての経験で至らない点等多々あるかと思いますが、皆さまのご意見をお聞きしながら皆さまにときめいてもらえるようなお店にしていきたいと思っております。どうか暖かく見守っていただけたら幸いです。

店主 渡辺 智子