カンタ刺し子刺繍

カンタとはインドのベンガル地方やラジャスタン州に伝わる刺し子刺繍のこと。インドでは古くから女性達によって母から娘へ代々伝わる伝統工芸のひとつです。

サリーなどに使われていた薄手シルクの古布を2枚重ねあわせ、端から端まで丁寧に刺し子を施していきます。
直線で縫っていくランニングステッチのものから、更に根気と集中力を要する円形や四角形模様の刺し子は、見ているだけでもうっとりするような芸術品。

シルクならではの光沢感とハンドメイドならではのぬくもりが伝わってきます。刺し子を施す糸の色によっても全く違った表情になるのも魅力のひとつです。

日本のデパートなどでは、通常何万円もするようなかなりの高級品ですが、当店では店主が直接インドに赴き買い付けてきているため、かなりお求め安い金額設定にさせていただいております。それでも高級品には変わりありませんね。

なかなか日本では目にすることのないインドの手仕事ならではのカラフルでエスニックな色使いやぬくもりが感じられる一点ものの贅沢なストールですので、実物をご覧いただいたらご納得いただけるかと思います。

また、シルクは夏涼しく冬は暖かいと言われており、オールシーズン使われるという方も。ご自宅で手洗いもしていただけますし、1枚あると大変重宝するアイテムです。

バッグに入れてもかさばらかい細めのサイズから、タペストリーやソファカバーにも使える大判サイズのショールタイプのものまで揃っています。お着物にもマッチしますし、オリジナルのお洋服を作られるという方にも好評をいただいています。

店主が自分の目で見て良いと思うものだけを厳選してお届けしておりますので、思い思いの用途で長くご愛用いただけることを願っております。

サイズ別にご覧になりたい場合は、こちらからどうぞ。
●中サイズ(ストールサイズ)
●大判サイズ(ショールサイズ)

カンタ(刺し子刺繍)

30商品

おすすめ順 価格順 新着順

30商品 1-21表示
30商品 1-21表示
  • ANOKHIのチュニック
  • あったかウールショール
  • 美しきインディゴ染め
  • アトリエチャンドニー
  • 出張販売サービス

モバイルショップ