ラバリ族の伝統刺繍ショルダーバッグ

6,900円(税511円)

6,900円(税511円)

刺繍文化が色濃く残るインド西部グジャラート州カッチ地方。元々は遊牧民だったラバリ族の特徴的な刺繍が施されたエスニックショルダーバッグです。

布全面に繊細な刺繍やミラーワークが施された古布を使って作られています。とても手刺繍とは思えないほど、これでもかというくらいぎっしりと布を覆い尽くす刺繍は、ため息が出るほどの出来栄えです。

古布をハギレのように細くフリンジ仕立てにして縁を飾った遊び心のあるデザインは、あまり目にすることができない大変貴重な存在。

画像のように中地がなかったため、店主自ら中地とポケットをつけ、マグネット開閉式にお直しして使いやすくしました!

人と差のつく個性派バッグをお探しの方にオススメです♪

(ご注意)
※手刺繍のヴィンテージ布を使用しているため、糸のほつれ、ほどけ、色あせ、ミラーの欠け、汚れ等がございます。製品の特性とご理解いただいた上で、お買い求めください。

【サイズ(目安)】 34cm(幅) x 32cm(高さ)ひもの長さ 100m

【製造国】インド

商品の画像はお使いのパソコン環境等により実際の色やイメージと若干異なる場合がありますが、ご了承のほどよろしくお願いします。